ワキの脱毛で臭いも消える?

ワキの臭い

夏になれば特に気になる脇の臭い。
「自分はワキガでは?」と悩んでる人も多く、デオドランドや脇の臭い防止スプレーなどで、毎日予防している人も多いでしょう。
テレビのCMなどでもきれいな芸能人が出演している消臭スプレーなどが、爆発的に売れているので、それだけ臭いを気にしている方が多いということがわかります。

 

しかしこの消臭スプレーだけでは臭いが消えないという人も多く、人によってはこの臭いというものも深刻なものです。
こういった消臭スプレーでもおさえられない臭いなどをワキガといい、欧米人に多い症状ですが、最近では日本人でもこのワキガに悩まされている人がたくさんいます。

 

ワキガは、決して不潔で臭いを発生しているのではなく、遺伝的な体質によるものなので、「お風呂できれいに洗った直後でも臭う」「デオドランドを塗っても全く聞かない。」と嘆いている方も多くいます。

 

臭いをきにするあまり、体臭に効果のあると言われる石鹸やサプリメントを試したりする方も多く、金銭的にも負担がかかり、毎日を憂鬱に過ごしている方も少なくありません。

 

男女ともに、「臭いのせいで人生が楽しくない」という方もいますが、1人で悩まず、時には美容皮膚科にいって相談するのも良いでしょう。

ワキ脱毛で臭いが解消

脇の毛は細菌の繁殖しやすい場所で、毛があることで臭いを増殖させてしまい、汗などをかくとワキガでない人でも臭いが気になったり、ワキガの人は、いつもより臭いがもっと臭いがひどくなったりします。

 

その臭いの元となる毛をなくしてしまえば、ワキの臭いは驚くほどマシになります。

 

ワキガの手術をする前に、まずはワキの毛をすっきりクリニックで永久脱毛することがおすすめです。
毛がなくなると、お肌もきれいになるし、臭いも減少するのでダブルのメリットがあるので、是非お試し下さい。

 

ワキガの手術について

ワキの脱毛をすると臭いは軽減しますが、やはりひどいワキガの場合は、軽減してもまだまだ気になると言った方もいるようです。
根本的にワキガの治療をする場合は、エステサロンなどでは無理なので、クリニックや病院での手術やレーザー治療になります。
手術になると、ワキの下にメスを入れることになり、傷跡も残ってしまう可能性もあります。

 

見た目が気にならないのであれば、手術という手もありますが、傷跡が残ってうのは嫌な場合は、レーザーなどの治療もあります。
その場合は、手術で取り除くほどまでの効果はないかもしれませんが、かなり臭いもしなくなるので、傷跡が気になる場合はレーザー治療などで改善していくことになります。

 

どちらにしても、主治医としっかり話をしたうえでの処置になるので、まずは皮膚科やクリニックなどの病院で診察をうけましょう。

クリニック選びの注意点

ワキガ治療するにあたって、信頼できるクリニックを見つけるためにも、いくつか病院で診察をうけましょう。
考え方が古い医師や、最新の治療をおこなっていない病院などは、すぐに手術をすすめてくるところもあります。
そういったすぐに手術をすすめたり、お金の話をしてくる病院は避けましょう。

 

治療方法も異なってくるので、まずは口コミなどで評判のいい病院でいくつか診察をうけ、じっくり親身になって話を聞いてくれる医師を探しましょう。